ONGYOKUZA

音曲座プロフィール

 TOP    お知らせ     音源・映像     プロフィール     リンク     お問合せ  


音曲座 
それは、東京は町田に生息する、オジサン&美女の5人囃子。
AOR(Adult Oriewnted Rock) ナンバーを中心にのんびりと演奏を楽しんでる、アマチュアバンドです。
音楽は厳しく且つ楽しくやろ〜や♪、がメンバーの共通理解。


音曲座員紹介 
あおいほし    青井保志(あおいほし) Gt. Vo.

AORを中心に大人が楽しめるロックを奏でる「音曲座」を主催している座長。
・音楽以外の好きな事:旅、自作料理、お酒。要は食べて飲んで放浪する人デス
・凝っている事:日本の'70年代のギター収集。 一時期80本近く家に散乱してたとか・・・。このところ1980±2年のジャパンビンテージのコア時期のエレキギター収集に熱を上げているらしい。
ラリーカールトンとエリッククラプトンと沢田研二をこよなく愛する人。
とも    TOMO Key. Vo.

キーボードを持って天から舞い降りてきてくれた鍵盤美女。音曲座Part3から参加してます。 オーケストレーションを得意とする演奏スタイルで頑張ってます。
20代の頃、日本のジャズドラマーの草分けジミー原田さんと 一緒にプレイしていたと言う伝説も。(凄!)
最近はもっぱら豪華客船での海外船旅を楽しんでます♪
キョージュ    さわっち Bass.

音楽科教師のお母さんの指導で、小学校2年の時ピアノを習うが、柔道少年だったためすぐに挫折。 中二の時に聞いたゴダイゴの「モンキーマジック」に衝撃を受け、この曲を弾きたいがため親からベースギターを買ってもらい初めて耳コピする。 以来、J-POP、R&B、フュージョン、などいろいろなジャンルをプレイ。大学では軽音に入部(因みに2つ後輩に、バイオリニストの葉加瀬太郎氏が在籍)。 スティーブフォックス、マイクポーカロ、櫻井哲夫、伊藤広規、青木智仁、岸辺一徳等から影響を受け、井森美幸のバックを務めたことも。
その後10年間のブランクを経て復帰。洗練された雰囲気のベーシスト。
たま    たま Sax

ビッグバンド、オールデイズバンド、サルサバンド、アメリカポップスバンド、吹奏楽、フュージョンバンド、ジャムセッション、歌謡曲 などなどいろいろなところで吹いてきたサックスプレーヤー。

好きなミュージシャンは、デビッドサンボーン、グローバーワシントン、伊東たけし、古村敏比古、土岐英史など。
テナーサックス、アルトサックスを吹きます。おっとり静かな雰囲気で真面目なサックスオジサンです!
たま    だい Drums

基本的に歌モノが好きで色々とセッション等に参加。ドラムセットの全ての太鼓類、シンバル類を使ってリズムを作り上げていく彼のドラミングは心地よいリズム。
好きなミュージシャンは、STING , Char , 今井美樹 , 松たか子 , 下川みくに , AC/DC , CASIOPEA , T-SQUARE , Keith Urbanなど。








Copyright(C) 2011-2018 Ongyokuza All rights reserved.